診療案内:Service

予防歯科

今までの歯科治療といえば虫歯になってから、歯が痛くなってから、歯が無くなってから、という受け身的なものでした。予防歯科では歯が痛くなって、無くなるという悪循環を断つことによってお口の環境を整備します。歯とお口の健康を積極的に守るため、院内で行うプロフェッショナルケアと、患者さん自身の手で毎日行うセルフケアの両方がその主なものです。また、定期的な健診も大切です。

フィッシャーシーラント

生えたての歯は危険がいっぱいです。
生えたばかりの歯を虫歯から守るために、裂溝填塞(フィッシャーシーラント)をおすすめします。

  • 生えたての歯は歯の溝(裂溝)が深く虫歯になりやすいです。

  • ほっておくとあっという間に虫歯になります。

  • 溝を含むかみ合わせの面をお掃除します。

  • シーラント材をつめます。

  • 断面でみると深い溝をシーラントが埋めているのがわかります。

歯を削ることなく短時間で処置が終了します。
健康保険適用(1歯あたり約400〜600円)です。
詳しくはスタッフにお尋ねください。